ビースマイル

 

歯が黄ばんでいては積極的になれません。
楽しいはずの彼とのおしゃべりも今一楽しめません。
白い歯を望む人が利用しているのが歯のホワイトニングビースマイルです。
ビースマイルの輝く白さの歯になる秘密は、配合されている成分と3つのステップにあります。

 

ビースマイルで歯を白くする仕組み

ビースマイルに配合されている成分は、酸化チタンとメタリン酸ナトリウムとハイドロキシアパタイトが配合されています。
中でも酸化チタンでは汚れを除去する働きが優れているだけでなく、コーティングの作用もする成分です。

 

そして、高いホワイトニング効果を実現している秘密が、長年の研究で開発された次の3つのステップです。
【ステップ1】ジェルを塗る
歯磨きした歯にジェルを直接、まんべんなく塗ります。マウスピースの方に塗ってもよいので、どちらでもやりやすい方に塗ってください。

 

【ステップ2】マウスピースをつけてから電源をON
マウスピースをLEDキットにつけてから電源を入れるとLEDライトが青く光ります。
10分経つとピーという音が鳴り、ライトが消えたら終了です。
タイマー付きなので時間を気にしないですむので便利です。

 

【ステップ3】軽くゆすいでブラッシング
軽くゆすいだ後、仕上げにブラッシングをしてから洗い流します。
これでホワイトニングが完了です。

 

ビースマイルホワイトニングを行う目安としては、初めての方は週に3回程度行います。
また、現在の色を保ちたい方は週に1回を目安にしてください。
やりすぎは良くないようですから気を付けましょう。

 

「汚れが剥がれ落ちる」がキャッチフレーズのホワイトニングジェルですが、口コミでも「嘘みたいにキレイになる」というものが圧倒的に多く、悪い口コミはほとんど見られません。
ただ、50代男性の「黄色い部分と白くなりかけていいる部部にムラがある」という口コミがありました。
ビースマイルを使い始めてどのくらい経つてその状態か、使い方が間違っていないか気になるところです。
もし、そのようなことがあったら、ビースマイルのフリーダイヤルで問い合わせてみることをおすすめします。
きっと原因がわかるでしょう。

 

美容歯科などでのホワイトニングの相場は40,000円〜60,000円かかると言われています。
しかし、ビースマイルなら、最安値なら初回半額2,400円で利用できるのも嬉しいですね。

 

ビースマイルで手にできるハッピーな毎日!
あなたもすぐ試してみませんか?
ビースマイル